都市防災研究会
 

平成18年度事業報告

6月 第3回総会を開催
   会場:横浜開港記念館
   内容:県防災局工業保安課コンビナート班、塩谷映雄氏による講演、研究発表
    「石油コンビナート地域の防災」
9月 「身障者の施設における防災対策」
   会場:白根学園
   内容:佐藤榮一顧問を講師に訓練の重要性を研修
     新日本石油コンビナート根岸製油所見学
     コンビナートを身近に見て、県、企業の連携した防災対策を認識
11月 臨時総会
   内容:大尾理事を講師に「防災の視点で福祉を考える」の学習会を開催

12月 コンビナート地区に居住する国民の生命財産を守るため、県に神奈川県石油コンビナート等防災計画強化を提言

19年
1月  防災ギャザリング
   会場:神奈川県民センター
   内容:佐藤榮一顧問を講師に、白根学園、飯沼施設長をコメンテーターとして実施
2月  第11回震災対策技術展
   会場:パシフィコ横浜
  1) 「見落とせない地震災害・石油貯蔵施設の津波被害・高層建築内の被害・隠れた土地造成地の被害」
     講師:後藤洋三博士、川崎ラボラトリー所長
  2) 「神奈川県国民保護計画・地震、津波、テロ等県の対策」
     講師:杉原英和、神奈川県温泉地学研究所研究部、部長
  3) 「地球は今」
     講師:神沼克伊、理学博士、国立極地研究所名誉教授
3月 「いえ・みち・まち」横浜市事業に参加